インプラントを考えている患者様へ

どうしてインプラントの説明ページを書こうと思ったのか

インプラントという言葉を一度は聞いたことがあるかと思います。そして、インプラントをお考えの方なら、いろいろと本やインターネットで調べられたことと思います。歯を失った時に、どのように失った部分を補完するのかというのは、とても大きい問題ですから。

このような文章を私が書こうかと思ったのは、

・ご自身のお口のことにしっかりと向き合ってもらいたい。
・お口だけでなく、全身の健康、自分の体をしっかり知っていただきたい。


という理由からです。そう考えて、このような文章を書こうと思ったのです。

現在の風潮では、歯がなくなったら,すぐに「インプラントをしましょう!」になってしまっています。でも、皆さん不安もいっぱいです。インプラントだって、いいことばかりの夢の治療法ではありません。

いいことばかりを言っている広告にはご注意ください。
メリットもあればデメリットもあります。

だからこそ、しっかりと自分の体、そしてご自身の生活を考えて、あなたにぴったりの選択を考えていただきたいのです。メリット&デメリットをわかった上で選んでいただきたいのです。このページは、その一助となれば幸いです。

1.歯を失ったときの選択肢

歯が失ったときの選択肢はざっくり4つあります。
※自分の他の歯を移植する方法もありますが、そのままですので、割愛します。

・何もしない
・入れ歯を入れる
・橋渡し(ブリッジ)ができればする
・インプラントをする

さあ、あなたならどれを選びますか? それぞれについて、ご説明しましょう。

≪何もしない場合≫
この選択肢を選んだあなた。その選択が「特に困っていないし、不自由ないからいいや!」という刹那的な考えなら、とても危険です。かかりつけの先生のところへ行って、ともかく、何もしないでいいかどうかの医学的な判断をしてもらうのがよいでしょう。

≪入れ歯を入れる場合≫
この方法は,体に大きなダメージを与えることがないというのが最大の利点です。欠点は、出し入れするのが面倒くさいこと。お手入れも大変です。「おじいちゃん、お口くさ~い」というテレビCMもありましたね。また、入れ歯を使っている所を見られて、年寄りくさいと言われる,見られるというか,他人の目が気になることです。

≪ブリッジにする場合≫
この方法は取り外さなくてもいい(入れ歯と比べて)という利点があります。そして、入れていても、だんだん気にならなくなってきます。見た目や装着感は失った歯があるような感じがして、自然に近いです。

しかし、欠点がないわけではありません。失った歯の両隣の歯をかなり削って被せなければなりません。特に、両隣の歯が健康でも削る必要があるのです。

歯をすっぽり覆うように削りますので,最低でも全周に渡って1.5mmほど削る必要があります。「たった1.5mmか!」と思うかもしれません。しかし、歯の大きさがだいたい7mmの直径の歯とすると、その歯をぐるっと1周、1.5mm削るとなると、削るのは1.5+1.5mmで3mmにもなるのです。

7mmのほぼ半分削って捨ててしまう結果になるのです。そんなに削れば、もし神経がある歯ならば,神経症状(しみる、咬むと痛いなど)となり、神経を取る作業を追加しなければならないこともあります。

「そんなに削らなくても!」と思うかもしれません。私だって、健康な歯を削りたくはありません。しかし、削らなければ強度不足で壊れてしまう可能性が高くなります。壊れてほしくない、でも削りたくない。ジレンマですね。

≪インプラントをする場合≫
インプラントという言葉は、最近本当によく耳にするようになってきました。「入れ歯を入れたくない、ブリッジのように削るのもいや。他に方法はないものか?」 そのように感じる方も増えてきています。

隣りどうしの歯を削らずに、なくなってしまった部分のみに歯を作る方法がインプラントです。この方法ですと、利点は隣同士両方の歯をなら無くても歯を作ることが可能となります。これこそが最大の利点です。また、取り外す必要がないため入れ歯と異なり、入れている感じがしなくて、まるで今までの自分の歯があるかのような感じです。

ただ,次のような欠点もあります。

・インプラントを入れてから体に馴染むまで3ヶ月~半年の期間が必要
・骨の状態と状況によっては治療ができない場合もあるということ。
・場合によっては、入れた後にゆるんで脱落することもあるということ。
・手術後にアレルギーなど全身症状がでる場合もあるということ。

などです。

さて、それぞれにメリット・デメリットがあることがわかってきました。それでも、「なぜインプラント治療がよい」のでしょうか。インプラント治療と他の治療法を比べながら、その理由を探していこうと思います。

2.インプラントと入れ歯とブリッジ

インプラントも入れ歯も、歯がなくなった時の補完の道具です。体に入れる自分自身の歯とは「違う歯」なのです。

入れ歯は取り外しをして、洗う。また装着します。取り外し、掃除することは面倒かもしれません。でも、取り外して洗えることは,それだけ清潔にすることができます。また,歯がない部分の隣の歯を痛めて削ったりする必要がほとんどありません。ですから,体に優しい治療法とは言えます。

しかし、入れ歯が合わない場合やどうしても違和感がある場合があります。そのときは、何度も調整する必要がありますし、ずっと入れ歯をしていると顎の骨がだんだん少なくなってしまい、顔の形にも影響を与える場合があります。

ブリッジとは、歯がなくなった両方の隣の歯を削って被せつつ、つなげて補完する方法です。利点は取り外しがないこと、保険適応も可能であることです。

欠点は、歯がない部分の手入れが難しいので、清掃に注意が必要なこと、歯をかなり削らなければならないこと、ケースによっては,白い歯を入れることが無理な場合もあることです。

3.インプラントへの誤解

以上のように、歯を失った部分を復活させるには、数種類の治療方法が考えられます。それぞれに利点・欠点がありますので、どの治療方法を選択するのかをよく考えていただきたいと思います。

「インプラントが一番いい!」と言うことは申し上げません。インプラントは前述したように、体に植え込むものですので、場合によってはインプラントを植え込んで,数年経過後に脱落の憂き目にあうこともあります。

よかれと思って高額な治療を選択したものの、結果が思わしくない場合も学会での症例報告があるように現実にあるのです。ですから,インプラントがまるでパーフェクトな治療法のように宣伝するつもりは全くありません。

いい物ですけどその裏に潜む問題点も存在するのだ、という事実も知っていていただきたいのです。体が年々衰えて行くのと同調して,インプラント部分も老朽化していきます。神様からもらった,自身の歯が歯周病で抜けていく悲しい現実にインプラント(神様からもらった物ではない人工物)が耐えうるのでしょうか。

「インプラントって一生持つんですか?」という質問を受けることがあります。天然の歯でさえ一生持たないのに、どうして、人工物のインプラントが一生持つのでしょうか。だから、せめて天然の歯を同じようにインプラントの周りの清掃をしっかりしてほしいし、かみ合わせを定期的に調整してほしいと思います。

もちろん、一生懸命手入れをしても、だめになっていくインプラントもあります。一度いれたら永久に使用できるとは考えられないのです。1回入れたらお手入れもそこそこで永年使えるものではありません。

そういうことをしっかりと認識しつつ、維持・管理をする必要があることを強調したいと思います。

4.インプラントっていい治療法なの?

さて、これまでインプラントの欠点しか言わなかったと思います。しかし、インプラントは欠点を克服し、できる限り長期間使えるようにできればこんなにいい治療法はないのです。

いままで,300を超えるインプラントを入れてきました。そのなかで,10本以下の撤去ケースしかないです。でも、その中の1ケースが「あなた」となったら本当に残念なのです。私たちは、100%の成功率を目指しています。そのために術前CT検査を必ず受けていただきます。

CTを撮影していただけない、同意していただけない方はインプラントをお断りしております。それも100%成功を目指しているからなのです。

また、インプラントの成功に非常に影響が大きい要因として「タバコ」があります。禁煙をしていただけない場合はインプラントはしない方がいいです。インプラント治療にタバコは有害です。

さらに、精密検査をして体の健康状態をお知らせいただきたいと思います。特に血液検査をしていただきたいのです。痛風や糖尿病がひどい状況の場合、そのほかにも基礎疾患があるかもしれない時には手術はしない方がいい場合も多いです。

これまで厳しいことを申し上げたかもしれません。ルールさえ守れば、インプラントは素晴らしい治療法です。でも、いちばんいいのは、インプラント治療に頼ることではなく、治療に頼らなくてもいい健康な状態を維持していくことです。

もちろん、治すべき歯は治しましょう。いっしょにあなたにとってベストの治療法を考えていきたいと思います。そして、健康なお口や体を保つ方法もいっしょに考えましょう。わからないことがあれば、お気軽に質問してください。ご両親からいただいた体です。ぜひ、大切になさってくださいね。

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2