インプラント

インプラントはどんな治療法?

HAインプラントとはハイドロキシアパタイトコーティングインプラントの略です。
ハイドロキシアパタイトとは人間の骨と同じ成分で、骨とくっつきます。
チタンインプラントでは不可能な場合もHAインプラントは可能です。

HAインプラント(ハイドロキシアパタイトコーティングインプラント)

ハイドロキシアパタイトは顎骨の中で積極的に骨と結合しようとする生体活性化材料です。

他のインプラントと比較しても、さらに生体と馴染みやすく、身体には全く影響ありません。したがって、骨の軟らかい方にも可能です。

インプラント手術方法

1次手術 2次手術
ここにインプラントを適用します。 1次手術後3ヶ月後以降に骨と結合し安定した状態で行います
ドリルで骨を削ります。 歯肉の上にヘッド部を出し露出させ支台装置(土台)を付け歯肉の治癒を待ちます。 この時骨にどれくらいくっついているかテストをします。(ペリオテスト)
インプラントを埋め込み 歯肉で覆います。 仮歯をつけて骨としっかり結合していれば、セラミッククラウン(被せ物)を装着します

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2