インプラント 患者様インタビュー

京急久里浜駅前にも支店があるS信用金庫様のK支店長に当院でインプラント治療を受けていただきました。治療後の様子をお伺いしたいと思い、今回インタビューを行いました。


院長 齋藤徹:今日はお忙しいところ、当院までお越しいただいて、ありがとうございます。インプラントの治療を終えてしばらく経ちましたが、使用感というか、その後はいかがですか? 

K様:お口の中に入っているものなので、何かの商品みたいに「使っている」という実感はありませんよ(笑) しっかり自分の歯の1つとうか、体の一部になってますね。

齋藤:ですよね。でも、それは違和感がない、ということだと思いますので、治療したものとして、そういう言葉をいただけるのはとても嬉しいです。食事を召し上がるときはどうですか?

K様:まったく問題ありません。歯があったときと同じです。なんか若返った気分もするくらいですよ。

齋藤:鋭い! 実は、インプラントって、アンチエイジング的な要素もあるんですよね。本物の歯ではないですが、それに近いものなので、昔に戻ったというか、歯があったときの若いときに戻れたという感覚を持たれる方も多いんです。

K様:そうでしたか。「よくかめるようになるんだろうな」くらいしか、治療を受ける前は思ってなかったので、うれしい誤算でしたね。

齋藤:治療を受けた際はどうでしたか? 心配だったこととか、痛みとかはありましたか?

K様:ん~、あまり覚えていないのです(笑) すみません。覚えていないということは印象が強くなかったということだから、大したことがなかったんだと思います。治療も1時間かからなかったような…。

齋藤:痛みも?

K様:こういうのも恥ずかしいんですけど、私は痛みには敏感なタイプだと思います。よく言うじゃないですか、お産の痛みは女性が耐えられても男性は耐えられないとか。女性のほうが痛みには強いんですよ。で、男性のほうが実は弱い。私みたいにね(笑) その私が治療途中で「あ、こんなもんか」と思っちゃったレベルです。

齋藤:他にインプラント治療については心配だったことはありましたか?

K様:そうですねぇ~…。強いて言えば、金額面でしょうか。私、銀行員ですから、お金にはシビアですよ。だから、治療にかかった費用と効果はどうなんだろうか?と結構考えました。

齋藤:そうだったのですね。最終的に治療を受ける決め手になったことは何でしたか?

K様:やっぱり説明ですよ。すごい詳しく、熱心にしてくれましたからね。CT画像で「ここにこういうようにインプラントを入れます」「神経とはこれくらい離れているから大丈夫です」「費用は総額でこれくらいかかります」と丁寧に説明してくださいました。だから安心できたんですね。もうお任せしよう、と。

齋藤:ありがとうございます。実際、インプラント治療を受けて、その後、歯が入ったときはどうでしたか?

K様:1本だけだったのですが、その夜はニヤニヤしちゃいました。見た目、まったく自分の歯ですから、やっぱり嬉しかったですね。次の日、朝ごはんを食べるときに恐る恐る治療した歯を使ってパンを噛んだのですが、何の問題もなく噛めました。そのときはちょっと感動したのですが、顔がにやけていたのが妻にバレていたかもしれません(笑)

齋藤:(笑) それを聞けて本当によかったです。それでは最後に、Kさんのように、インプラントをこれから受ける方へアドバイスはありますか?

K様:まずは納得できるまで説明を受けてみることをオススメします。わからないことがあれば、ちゃんと質問すること。齋藤先生なら、しっかり答えてくれますから。金額面との相談もありますが、実際に治療を受けたものとして、十分に元をとれたと思います。

齋藤:本日はどうもありがとうございました!

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2