歯周病を防ぐために

ご存知でしたか?

実は、恐ろしいことに、日本の国民の80%は歯周病なんです。

 「歯磨きした時、ハグキから出血する」
 「なんとなくハグキが赤くはれていて、プヨプヨだ・・」


それはもう歯周病の初期症状です。
もしかしたら、初期症状ではなく、もうすでにかなり進行していたりして…。

歯周病の特徴として、自覚症状をほとんど感じずに進んでしまうということがあります。そして、治療せずに放っておくと最後は自然に抜けてしまうのです。ですから、外国では「サイレントキラー」(静かな殺人者)なんて物騒な名前すら付けられています。

細菌の感染症なので、その細菌が全身に様々な影響を及ぼします。
・糖尿病
・心臓血管系
・誤嚥性肺炎(うまくモノを飲み込めなくなり、気管に入って肺炎になる)
・低体重早産(ですから、女性の方こそ歯周病に気をつけてほしいです!)

これらの病気を悪化または引き起こしかねません。

もちろん、むし歯の治療が終わったら「やれやれ、やっと終わった」「もう歯医者行かなくていいや!」とう、そのお気持ち、わかります。

しかし、痛くなった時だけ歯医者に行く人と何もなくても定期検診に行く人とでは将来の歯の残り方が違うのです。だからこそ、定期的に歯科検診を受けることが大切になっていきます。それが予防歯科という考え方です。

予防歯科って何?

それは「むし歯や歯周病になる前に歯医者に行き、口腔内のチェックを受け、プロのクリーニングを受ける」というものです。歯科医院で歯石取り(クリーニング)を担当するのは、主に歯科衛生士という国家資格を持つ口腔ケアのエキスパートなのです。

当院では、痛みが落ち着いたらまず、歯石を取る治療にうつります。歯茎の中の「隠れ歯石」までとり終わると、歯茎の炎症がおさまり詰め物やかぶせ物がきれいに入ります。歯石の下に虫歯が隠れていることもあります。

ですから、歯石取りをただの「クリーニング」と思わずにしっかり最後まで受けていただくことをおすすめ致します。そして、3ヶ月に一度は定期検診にて虫歯、歯周病の検査をする。最低でも半年以内にはプロケアを受け、疾病を予防していくと将来自分の歯でしっかり噛むことが出来ます。

おいしい物をおいしく!
自分の歯でしっかり噛んで食べる!!


そのようなお手伝いを私たちはしていきたいと思っています。

    削らないむし歯治療

    ドックベスト

    削らない、痛くないむし歯治療があります。通院も原則1回なので、時間と費用の節約なる画期的な治療法です。

  • ドックベスト治療

    歯科厳選100院

    歯科厳選100院

    デンタルエステサロン

    患者様の感想

    多くの患者様から、嬉しいお声をいただいております。お読みになれば、より当院をご理解いただけます。

  • 患者様の声
  • 患者様の声 その2