メニュー

ホワイトニング興味ありますか?

[2019.01.11]

こんにちは!

神奈川県横須賀市久里浜にあります、さいとう歯科医院の歯科衛生士の田浦です。

今回はホワイトニングについてお話ししていこうと思います!

”ホワイトニング”という言葉、1度は聞いたことがあると思います。

”歯を白くする”方法ですよね。

でもどんなことをするのか、ぱっと頭に浮かんでこない方も少なくないと思います。

63-1

≪ホワイトニングの歴史≫

ホワイトニングは1989年にアメリカで実用化された技術です。

歯の中の色素を分解して歯の明るさを上げて、歯全体を白くしていくものになります。

それまでは歯を削って、白い被せものをして白くする方法しかなかったのですが、歯の表面を削ったりすることなく、自分の歯を残して白くすることが出来るようになりました!

以前はホワイトニングのことを「色素を抜く」ことから、「ブリーチング(歯牙漂白)」と呼んでいました。 ですがブリーチというと強い薬剤を使って、髪の毛や衣類を漂白することを連想させるので、”ホワイトニング”という言葉が使われるようになりました。

≪歯の黄ばみ≫

歯が黄ばんでいることに悩んでいる方も少なくないと思います。

歯の構造は、一番外側のエナメル質、内側の象牙質、そしてその中に神経が通っています。

黄ばみは根本的な原因は象牙質にあります。

今皆さんが見ている歯の表面はエナメル質なのですが、エナメル質って半透明なんです!

なので、象牙質の黄ばみを透かしちゃうんです。

内側の象牙質がエナメル質から透けて見えるのが黄ばみの原因と言われています。

ホワイトニングはエナメル質と象牙質を白くしていく方法です。

そしてエナメル質と象牙質は、それぞれホワイトニングの方法が違います!!

ではここからはホワイトニングの種類についてお話しします。

①オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。

実際に歯に薬剤を塗り、光を当てていくものです。

こちらはエナメル質に効果が出ます!

エナメル質を曇りガラスのようにして内側の象牙質の黄ばみを見えにくくすることが特徴です。

ですが、曇りガラスのようにしているだけなので色戻りしやすいです。

②ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニングです。

専用のマウスピースにホワイトニング効果のあるジェルを入れて、 はめているだけでホワイトニングが出来ちゃいます!

こちらは象牙質に効果が出ます!

象牙質が黄ばみの根本的な原因なので、 この象牙質を白くしていくと白さが長続きし、色戻りもなくなります!

ですが、すこーしずつ白くしていくので、すぐに白さの変化を実感することはできません。

なので、確実に歯を白くしたい!!そんな方には、 デュアルホワイトニングという方法がおススメです!!

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを一緒に行う方法になります。

このデュアルホワイトニングはあらゆる文献でも推奨されるホワイトニングの方法です!

ですので、ホワイトニングをお考えの皆さま、ぜひデュアルホワイトニング、 試してみてください!

それから、さいとう歯科医院ではホワイトニング専門審美歯科の

”ホワイトエッセンス”にフランチャイズ加盟しているので、 ホワイトニングをはじめ、クリーニング、デンタルエステなど 様々なニーズにも対応しています!

気になる方は是非お声掛けくださいね。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME