メニュー

設備紹介

より的確な診断・治療を可能にするために

患者様が安心・安全・快適に治療を受けて頂ける設備をご提供いたします。

口腔内スキャナー「トリオス3(TRIOS3)」

口腔スキャナーTRIOS3

口腔スキャナー「TRIOS3」

印象採得(歯の型取り)をデジタル化する口腔内スキャナー「トリオス3」を導入しています。
従来の歯医者さんでの型取りは粘土のような柔らかい物を練って口の中で固めていました。このトリオス3は光学印象といって直接口の中で写真を撮り、3Dデータとしてデジタル化します。
口腔内に入れている時間も短く、高速で簡単に、高精細でリアルな色調の型取りができ、より正確で予測可能なスキャニング結果を得ることができます。
このデータを元にCAD/CAMや3Dプリンターで歯の補綴治療やインプラント用のガイドの作製にも応用できます。
これまでの型取りが苦手な方は、お気軽にお声をかけてください。

シムプラント(SimPlant)

当院ではCTをはじめ、インプラント術前シミュレーションソフト「SimPlant(シムプラント)」を導入しております。
シムプラントは、CT撮影した画像をもとに患者様の顎の骨の状態を3次元画像に変換した状態で、術前のインプラント治療計画を構築できます。
自分の骨の状態、神経・血管の位置と、それらの情報に基づいた治療計画を3次元画像により把握することで、患者様の治療内容に対する理解も深めることができます。

シムプラント

インプラント術前シミュレーションソフト「SimPlant(シムプラント)」

インプラント用の埋入ガイド:サージカルガイド

手術用ガイド(サージカルガイド)

手術用ガイド(サージカルガイド)

ガイドシステムとは、シムプラントでシミュレーションした通りの位置にインプラントを埋入するための支援システムです。
ガイドは、正確性の高いドリリングとインプラント埋入を正確にナビゲートします。

歯科用CT

歯科用CT撮影

歯科用CT撮影

歯科治療は診断が重要です。特にインプラント治療のような安全性を重視する治療では、CT診断による正確な診断が求められます。当院では歯科用CTを完備し、CTによる精密なインプラント術前診断を行っています。
インプラント治療では顎の骨がどういう形態になっているかを立体的に診ることが欠かせないのです。従来のレントゲンでは2次元の平面画像しか得られませんでしたが、CTを用いると3次元の立体画像が得られ、平面画像ではわからなかった歯や顎の骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握することができます。そのため当院では手術前にCT撮影を必ず行っています。

歯科用マイクロスコープ(顕微鏡)

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

歯科用マイクロスコープは暗くて狭いお口の中を、肉眼では見えない部分まで拡大して確認できるため、見逃しがなく、より繊細で正確な治療が可能です。
そのため審美性の高い、セラミック治療やインプラント治療も高い精度で行うことができます。

 

横須賀市久里浜 さいとう歯科医院

Tel 046-833-5582
Address 239-0831
神奈川県横須賀市久里浜4丁目11-15
ライフコンフォート久里浜 3F
診療時間日祝
9:30~13:00
14:30~18:00

休診日 水・日・祝

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME