メニュー

信頼できるインプラントメーカー

ロキソリッド SLActive(スイス製)/ストローマン社 導入

世界トップシェアを誇る技術力
より高い定着性能や審美性を求める方、骨量が少ない方にもおすすめ

ロキソリッド SLActive(スイス製)/ストローマン社

ストローマンインプラントは、世界70か国以上で使用されているインプラントメーカーです。世界にはたくさんのインプラントメーカーがあり、日本国内でも多くのメーカーのインプラントが使用されています。
インプラント治療を成功させるためには、体内に埋め込むインプラント自体の安全性が高いものである必要があります。大学病院等の研究機関で使用され、長期的な臨床成績が良好なものが信頼性・安全性の高いインプラントといえます。

ストローマンインプラントの信頼性・安全性は、科学的エビデンスによって裏付けられています。

当院が使用する『ロキソリッド/SLActive』は、ジルコニウムという新しい素材を使用しています。
硬度も高く、人体との親和性の高いインプラントです。

 

Zimmer スプラインインプラント

アメリカ・ジンマー(Zimmer)社製の「スプラインインプラント」を使用

Zimmerスプラインインプラント

 

整形外科で使用される人工関節では、長年の経験と実績を誇るZimmerが販売しているインプラントです。
Zimmerスプラインインプラントは、チタン合金で作られたインプラント本体の表面に、骨と同じ素材のHA(ハイドロキシアパタイト/リン酸カルシウム)を溶着していることで、骨質の悪い患者様にもインプラントが骨と強固に結合することができます。

特に上顎などで、日本人は骨が薄くて少ない場合が多く、かなりの確率でソケットリフト、サイナスリフトと呼ばれる骨造成が必要になります。
日本人に多く見られる骨が薄く、少なく、骨造成が必要な場合に適したインプラントです。

 

インプラント費用

診断・計画・手術からセラミッククラウンまで、1本 40万円(税抜き)。

1本 370,000円 + サージカルステント 30,000円(税抜き)

※多数歯欠損などの症状によって実際にかかる費用は異なります。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

  • 自分の歯に近い感覚で噛むことができる
  • 噛む力、味覚が低下しない
  • 周囲の健全な歯を傷付けない
  • 審美性(外見)も良好

デメリット

  • 手術(抜歯と同程度)が必要
  • ケースによっては治療ができない場合がある
    ・全身疾患(重度の糖尿病など)
    ・インプラントを埋め込む場所(顎)の骨が極端に少ない など
注意事項

インプラント植立後、1カ月がもっとも大切な時期です。 引き続き、食事は柔らかいものを取るように努めインプラントを植立した部位ではなるべく噛まないようにし、舌や指でインプラント体を押さないようにしてください。

 

より良いインプラント治療法をお探しの方は、ぜひご相談にお越しください。

 

 

横須賀市久里浜 さいとう歯科医院

Tel 046-833-5582
Address 239-0831
神奈川県横須賀市久里浜4丁目11-15
ライフコンフォート久里浜 3F
診療時間日祝
9:00~13:00
14:30~17:30

休診日 水・日・祝

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME