メニュー

インプラント

丁寧な治療内容の説明と最新設備の導入により
安全で精度の高いインプラント治療
力を入れています。

衛生面への対策も万全で、
治療器具の洗浄・除菌・滅菌も徹底し
世界基準をクリアする環境で診療を行っています。

さいとう歯科式インプラント 6つの特徴

技術の研鑽を日々行っています

日本口腔インプラント学会認定講習修了証

外科処置を伴うインプラント治療は歯科の中でも特に専門性が高い領域です。実績や経験は重要な要素の一つですが、知識や技術をレベルアップするために研修や練習を充分に行うことも大事だと考え、日々取り組んでいます。院長は財団法人日本歯科先端技術研究所による日本口腔インプラント学会認定講習を修了しており、歯科衛生士も同研究所の研修を終えて認定歯科衛生士として登録されています。

お口や全身の健康状態を把握

CT撮影

当院では安全性と治療のクオリティーを高めるために、立体的に骨の状態や神経の位置を把握できる歯科用CTや3Dシミュレーションソフトを採用しています。CT撮影によって得られた3次元の画像をもとに計画した治療をコンピュータ上でシュミレーションし、さらに既往歴の聞き取り・血圧・感染症など、全身の健康状態のデータからも患者様の状態をしっかり把握してインプラント治療についての判断をします。

信頼できるインプラントを使用

スイスのストローマン社製インプラント

当院のインプラントは、スイスのストローマン社製インプラント「ロキソリッド・アクティブ」を使用しています。1974年に開発されて以来、50年以上にわたる研究が行われています。その長い歴史の積み重ねで蓄積された知識と経験で世界70ヵ国以上で使用されており、もっとも信頼されているインプラントの一つです。

症例によりローマン社製のインプラントをはじめ、患者様に合ったインプラントをご提案します。

安全な2回法を採用

インプラント埋入法は安全な2回法を採用

インプラントの埋入方法には1回法と2回法があります。2次オペの必要がない1回法は、身体的負担が少なくなりますが、当院では骨造成手術等を行う際の感染リスクを考慮し、2回法で行います。1回法のインプラント治療に比べリスクが少なく、成功率も高くなります。

インプラントはやり直しが容易にできない治療です。検査・診査・診断、滅菌体制・感染対策などをしっかり行い、安心・安全のために最善をつくします。

痛くない手術への取り組み

静脈内鎮静法を導入

インプラント治療に対する恐怖心や痛みを緩和しリラックスして手術を受けていただけるように、静脈内鎮静法を導入しています。これは血圧や呼吸を監視しながら点滴から少しずつ薬を入れていく麻酔の方法です。数分で薬が効いてくると眠くなり、呼びかけると応答できる意識レベルをキープしますが、手術の間は眠っているような状態です。不安や恐怖を感じずに手術を終えることができるため、体の疲労を軽減することになります。

アフターフォローの徹底

アフターフォローの徹底

インプラントを長持ちさせるために一番大切なことは「術後のメンテナンス」です。特に「インプラント周囲炎」という病気に注意を払う必要があります。歯周病と同じ「歯周病原性細菌」によって起こる病気で、この病気にかかると歯周病で歯が抜けてしまうように、インプラント体が抜けてしまうことがあります。このような病気を防ぐために当院では定期的なメンテナンスを受けていただけるよう、アフターフォローを徹底しています。

CT撮影付きインプラント相談を行っています

インプラントの治療方針につきまして

当院ではインプラント治療を検討されている方に「CT撮影付きインプラント相談」を行っています。CT撮影による十分な診断の後、最適なインプラント治療計画を立案し、治療の概要・必要と考えられるインプラントの本数や費用・治療期間・その他治療の選択肢などについて詳しくご説明します。無理にインプラント治療をおすすめすることはありません。

当院ではご要望をしっかりとお聴きして、患者様にとって最適な治療をご提案します。ぜひご相談ください。

 

インプラント治療について

インプラント治療の概要や安全なインプラント治療のための当院の取り組み、対応しているインプラントについてご紹介します。

インプラントの治療方針について

院長 齋藤徹

メディアでも話題になるインプラント治療ですが、危険性について取り上げられることが多く、歯科医師としては悲しくなることがあります。そういった報道により不安を抱かれた方も多いと思いますので当院のインプラント治療の方針・見解をお伝えします。

 

より良いインプラント治療をお考えの方へ

手術用ガイド(サージカルガイド)

インプラント治療を適切に行うためには、顎の骨の状態を詳しく調べ、治療プランをしっかり準備することが重要です。そのため当院ではCT検査をはじめ、インプラント術前シミュレーションソフト「SimPlant(シムプラント)」やサージカルテンプレートを導入しています。

 

信頼できるインプラントを使用

ロキソリッド SLActive(スイス製)/ストローマン社

世界トップシェアを誇る技術力、より高い定着性能や審美性を求める方、骨量が少ない方にもおすすめできるインプラントを使用しています。当院が使用するストローマン社製「ロキソリッド/SLActive」はジルコニウムという新しい素材で硬度も高く、人体との親和性の高いインプラントです。

 

インプラントと従来の治療法の違い

インプラント治療

部分的に歯を失った場合、「インプラント治療」という新たな治療方法が認知されるまでは「入れ歯」や「ブリッジ」が主流でした。より快適な生活を過ごしていただくために、お一人おひとりのご要望をお聴きして、最適な治療方法をご提案します。

 

インプラント治療の流れ

カウンセリング

インプラント医療はやり直しが容易にできない治療のため、カウンセリングや事前検査・治療計画にしっかりと時間をとります。そうして準備した治療計画を患者様がご理解・ご納得されたところから、治療がスタートします。

 

横須賀市久里浜 さいとう歯科医院

Tel 046-833-5582
Address 239-0831
神奈川県横須賀市久里浜4丁目11-15
ライフコンフォート久里浜 3F
診療時間日祝
9:30~13:00
14:30~18:00

休診日 水・日・祝

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME