メニュー

より良いインプラント治療をお考えの方へ

より確実なインプラント治療

CT撮影による顎の骨の断面画像

インプラント(人工歯根)治療を適切に行うためには、顎の骨の状態を詳しく調べることが重要です。
そこで、当院ではCT検査を行うことによって顎の骨の断面画像を撮影し、その画像を見ながら治療の計画を立てます。
より安全で、無理のない治療を受けることができます。

 

シムプラント、手術用ガイドとは

当院ではCTをはじめ、インプラント術前シミュレーションソフト「SimPlant(シムプラント)」を導入しております。

インプラント術前シミュレーション

CTで撮影した画像をもとに患者様のアゴの骨の状態を3次元画像に変換した状態で、術前のインプラント治療計画を行います。

シムプラントを用いて、あらゆる角度からの3次元画像による説明も可能です。自分の骨の状態、神経・血管の位置と、それらの情報に基づいた治療計画を3次元画像により把握することで、治療内容に対する理解も深めることができます。そのため、より安全性の高い手術を行うことができます。

シムプラントを使用するメリット

  • 使用するインプラントの長さや太さについて最適なものを選択できます
  • インプラントを埋入する位置や角度や深さについて最適な状態で行うことができます
  • 術前に何度でもシュミレーションが出来るので、納得いく治療プランを構築できます

 

なぜCT撮影が必要なのでしょうか

歯医者さんでよく行うX線撮影は、歯の様子を見たり虫歯の治療をするのにはとても役立ちます。
一方、インプラント(人工歯根)治療を適切に行うためには、アゴの骨の状態を詳しく調べることが重要です。骨の硬さや形、神経の位置など一人一人異なります。

CTで撮影した画像は、アゴの骨の形や硬さがわかるだけでなく、神経・血管の位置なども事前に調べることができます。

 

ガイドシステムで正確性の高いドリリングとインプラント埋入を可能にします

ガイドシステムとは、シムプラントでシミュレーションした通りの位置にインプラントを埋入するための支援システムです。

手術用ガイド(サージカルガイド)

手術用のガイド(サージカルガイド)は、コンピューターテクノロジーのCAD/CAMにより作られ、ガイドに設けられたホールがインプラントの埋入を正確にナビゲートします。

サージカルガイドを用いることで期待されるメリット

  • 治療計画した位置にインプラントを埋入できます
  • 短時間で正確な手術が可能となり患者さんの負担が軽減できます
  • 予知性の高い治療でリスクを低減できます

 

シムプラントのインプラント治療の流れ

当院では、シムプラントを活用して、インプラント治療を実施しています。

  1. カウンセリング

    さいとう歯科医院では、治療に入る前に丁寧にヒアリングを行います。
    なぜ歯を失ってしまったのか、インプラント治療を行うことでどのような回復を求めているかなど、患者さんのお気持ちやご要望をしっかりお聞きします。

  2. 精密な検査・CT撮影

    お口やアゴの骨の状態を正確に把握するため、レントゲン・CT・口腔内などを撮影します。
    また、血液やお身体の検査によって患者さんのお身体の状態をより的確に確認・把握し、安全に進めていきます。
    ※検査結果によって、インプラント治療を受けられない場合もあります。

  3. 診断に基づき治療計画を立案

    検査結果に基づいた治療計画をご提案します。
    必要なインプラントの本数、治療にかかる期間、費用などについても、わかりやすくしっかりとご説明いたします。
    当院ではインフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しており、患者さんがご理解・ご納得された上で治療を開始します。

  4. 安全な手術のための前処置

    インプラント治療を開始する前に、必要に応じて口腔内の環境を整えます。
    むし歯・歯周病の治療や、インプラント治療に対してアゴの骨が少なければ骨の再生治療を行うなど、より安全にインプラント治療を行えるような前処置をします。
    また、計画通りの正確な手術を行うため、CT上での治療計画に基づいて専用のサージカルガイドを作製します。

  5. サージカルガイドを使用してインプラント埋入手術

    歯科用CTで撮影した立体画像、シムプラント(インプラント術前シミュレーションソフト)によって立案された計画に沿い、インプラント埋入位置が設計されたガイドを用いて安全・正確にインプラント(人工歯根)をアゴの骨に埋入していきます。
    手術の翌日以降から、通常の生活が送れます。

  6. 治癒期間

    おおよそ2~6ヶ月程、インプラントとあごの骨がしっかりと結合するのを待ちます。
    インプラントを埋入した部位(上顎・下顎)や骨の質などの違いで、治癒期間には個人差があります。
    治癒期間が長く気になる方は、この期間中に仮歯を利用をすることもできます。

  7. 上部構造の製作

    術後、上顎で4~6ヶ月、下顎で2~3ヶ月程経過した後、上部構造(人工歯)の型取りをし、セラミックの被せ物を製作していきます。
    型取りから1~2週間後に上部構造を一度装着し、様子を見ながら咬み合わせの調整を行っていきます。

  8. メンテナンス

    インプラントを長持ちさせて快適に過ごしていただくには、インプラントの大敵とも言われる歯周病の予防や、残った歯を健康に保つための治療終了後のメンテナンスがとても大切です。
    3~6ヶ月に一度ご来院いただき、クリーニングや口腔内チェックを定期的に受けましょう。ご自宅で行う正しいケア方法も丁寧にご案内します。

 

インプラント治療もブリッジや入れ歯同様に失った歯を補う治療の選択肢1つとして、信頼のおける治療法であると考えています。
しかし、インプラントはやり直しが容易にできない治療です。そのため、お口全体の診査・診断、CT診査、滅菌体制、感染対策などを的確に行い、安心、安全のために最善を尽くす必要があると考えています。

また、術者やスタッフも研鑽を積み、知識や能力を高めていかなければいけないと思っています。今まで噛めなかったものが咬める、コンプレックスが解消されるなど喜びも大きい治療です。歯を失ってしまった方、現在うまく噛めていない方などお困りの方は、まずはご相談ください。現況を見定めしっかりとご説明します。

 

ロキソリッド SLActive(スイス製)/ストローマン社 導入

世界トップシェアを誇る技術力
より高い定着性能や審美性を求める方、骨量が少ない方にもおすすめ

ロキソリッド SLActive(スイス製)/ストローマン社

ストローマンインプラントは、世界70か国以上で使用されているインプラントメーカーです。世界にはたくさんのインプラントメーカーがあります。日本国内でも多くのメーカーのインプラントが使用されています。
インプラント治療が成功するためには、体内に埋め込むインプラント自体が安全性の高いものである必要があります。大学病院等の研究機関で使用され、長期的な臨床成績が良好なものが信頼性・安全性の高いインプラントといえます。
ストローマンインプラントの信頼性・安全性は、科学的エビデンスによって裏付けられています。

当院が使用する『ロキソリッド/SLActive』は、ジルコニウムという新しい素材を使用しています。
人体との親和性が高く、硬度も高い性質から、純チタンと呼ばれる範囲内で、チタン含有率の割合でジルコニウムを混ぜ込むことにより、純チタンでありながら今までの純チタンよりも固く、人体との親和性の高いインプラントです。

 

より良いインプラント治療法をお探しの方は是非ご相談にお越しください。

 

インプラント相談

当院ではインプラント治療を検討されている方に、CT撮影付きインプラント相談を行っています。
インプラント治療の概要、必要と考えられるインプラントの本数や費用、治療期間、その他の治療の選択肢などについて詳しくご説明します。
失われた歯の数、骨の細さ、位置、咬む力など人によって治療法は様々です。
CT撮影による充分な診断の後、あなたにベストなインプラント治療計画を立てます。
無理にインプラントをおすすめすることはありませんので、お気軽にご相談ください。

インプラント相談料 19,800円(60分)
※CT撮影・診断料(画像診断料)が含まれます。

 

 

横須賀市久里浜 さいとう歯科医院

Tel 046-833-5582
Address 239-0831
神奈川県横須賀市久里浜4丁目11-15
ライフコンフォート久里浜 3F
診療時間日祝
9:30~13:00
14:30~18:00

休診日 水・日・祝

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME